忍者ブログ

東武東上線 大山 板橋 マッサージ 指圧 整体 治療院 コリ改善

当院には現在、男性5名、女性8名の「あん摩マッサージ指圧師」の国家資格を所持したスタッフが在籍しています。 また、各自臨床経験も豊富で、さまざまな治療院で施術をしてまいりました。 ご予約・お問合せ 03-5966-5553 大切なお客様のお身体を施術いたしますので、「あん摩マッサージ指圧師」の国家資格と専門的な知識が絶対に必要だと考えております。 最良の技術を、納得していただける料金で提供できるよう、日々努力しております。

原因不明の五十肩 5/17(金) レディースDayです ウィークデーキャンペーン 実施中

40歳から60歳までの、中年期に一番多い肩の病気が「五十肩」です。
発症の年齢のピークが50歳代になることから「五十肩」と呼ばれます。
突然肩に炎症が起こり、激痛に襲われますが、職業、利き腕などは関係なく発症します。原因は不明です。
発症すると肩の関節に炎症が起きて激痛を伴います。この時期は「急性期」です。
急性期は、なるべく肩は動かさないで、安静が大切です。
肩を冷やさないようにしましょう。冷やすと炎症が悪化するためです。
これから、夏場にかけ冷房が効きすぎると、注意が必要です。
炎症が治まり、肩の痛みがなくなるころには、肩が動かしづらくなっています。
この時期から肩の動きを回復させていくためのリハビリが大切です。 

重要なことは・・・
痛みが強い急性期(炎症期)には安静にして、痛みが弱まり、肩が動かしづらくなった慢性期(拘縮期)には、リハビリと、時期によって対処が正反対になので注意が必要です。
また、自己判断は避けましょう。

よくある間違いは
周囲から「肩を動かさないと固まってしまう」といわれ、痛みがある急性期にもかかわらず、無理に動かしてしまい、悪化させてしまいます。
また、過度のリハビリも、悪化させてしまいます。
痛みが出るときは注意してください。

何よりも普段からのメンテナンスが大切です。
違和感を感じましたら、なるべくお早目にお越しください。
未病(病気が発症していない予備軍)の段階の予防としての施術をお勧めいたします。

14時~16時の時間帯は比較的空いていますので、
ゆったりと施術を受けたいお客様には、お勧めです。 
午後の各時間帯で、3名様ずつお受けできます。

リラックスタイム (月~土 17時~19時)  
60分コース以上 10%Off W割 20%Off  
17時から、3名様お受けできます。

お着替えをご用意致しましたので、
お仕事帰りにお気軽にお立ち寄りください。  
寒暖差が大きく、体調を崩しがちです。
お身体に不調を感じましたら、お早目にお越しください。

大山☆ウィークデーキャンペーーーン!!! 平日限定
全コース10%Off 実施中です。
この画面をご提示いただくか、ご予約の際、
ブログ(HP)を見たとお伝えください。 
(期限2013/5/17) 
ランキングに参加しています。よろしかったらご覧ください。


にほんブログ村 地域生活(街) 東京ブログ 板橋区情報へ
にほんブログ村

拍手[0回]

PR

コメント

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字

トラックバック

プロフィール

HN:
大山指圧マッサージ治療院
性別:
非公開
自己紹介:
「地域の皆様の笑顔が、私たちの何よりも励みとなります」を、モットーに、多くのスタッフにも恵まれ、指圧マッサージを通して、皆様の健康管理のお役にたてるよう、今後ともスタッフ一同、努力してまいります。

リンク

P R

フリーエリア







大山指圧マッサージのクーポンをもっと見る

忍者カウンター

Facebook

フリーエリア